関節炎サプリメントを選ぶなら

 

「グルコサミン、コンドロイチン、MSM、II型コラーゲン」 ~ 本当に効くグルコサミンとコンドロイチンのサプリメントをズバッと説明 ~ 「関節炎はグルコサミンとコンドロイチンで軟骨を作って治す」

 

一言にグルコサミンと言っても、実は3種類あるのをご存知でしたか?

 

質が違います!「硫酸塩」よりは「塩酸塩」の方が体内への吸収率が高くより効率的。しかしベストは「Nアセチルグルコサミン」です。ともかく 分子が小さく、体内での吸収率と浸透率が「硫酸塩」と「塩酸塩」をずっと上回ります。効き目を期待したいなら、迷わず「Nアセチルグルコサミン」を選びま しょう。

 

一言にコンドロイチンと言っても、実は2種類あるのをご存知でしたか?

質が違います!サメ軟骨が原料の「6硫酸」よりは、豚、牛、鳥などの軟骨が原料の「4硫酸」の方がオススメ。効き目を期待したいなら、迷わず「コンドロイチン4硫酸」を選びましょう。

 

痛みには天然MSM

MSM (メチルスルホニルメタン) は有機硫黄の一種であり、動植物の体内組織に必ず見られる物質。人間にも必須の成分なので安心。MSMのサプリメントは米国で開発され、関節障害、腰痛、肩背痛、筋肉痛、痛みと炎症の対応に使用されます。

 

低分子のII型コラーゲン

関節軟骨の保水性をアップするのに効果的。

 

私の結論

あまり効き目を感じらいないサプリに毎月浪費していませんか?

大手製薬会社だとか、テレビのコマーシャル、新聞広告に迷わされることなく、痛い関節炎を治したいなら「妥協せずに質にこだわってサプリメントを選ぶ」ことが大切です。

つまり「Nアセチルグルコサミン、コンドロイチン4硫酸、天然MSM、II型コラーゲン」が全て配合されたサプリメントが一番望ましいものなのです。

私がやっとの思いで辿り着いたのがこのサプリ >

ズバッと以上。